一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:ホットサンド

キャンプ雑誌に掲載されていたホットサンドの特集がきっかけで、
キャンプは無理でもアウトドア飯、ホットサンドなら自宅で簡単にできそうだなあ、と。
あんまり外食でもホットサンドは食べる機会がないものなので、どんな感じか体験してみようと思って購入。
amazonで1300円くらいでした。


ヨシカワ あつあつホットサンドメーカー SJ1681を使ってみた感想

  • すごく軽い。片手で楽々持てる。軽すぎて五徳の上に置いたときに少し不安定。
    裏に滑り止めみたいな模様があるけど、すっごい滑るよ!
    五徳の上に網を置いたり、具材を入れてしまえば安定する。

  • フライパンを開いたときにストッパーがないので、具材を入れるときにやや不安定になる。
    五徳の上でやると不安定でずれ落ちそうになったので、一旦作業台に移してから具材を入れた。
    でも、フライパンががばーっと開くので具を入れるときにフライパンにひっかかることもないので、
    これも利点といえば利点。

  • 火の通りが早い。火加減さえ間違えなければ焦げ付きそうにない。
    フッ素加工されているので、チーズがはみ出してしまっても焦げ付かなかった。

  • フライパンの合わせ(蝶番?)の部分がかなり柔軟に作られているので、入れる具材は多くても大丈夫。
    6枚切りパン2枚で目玉焼き・チーズ・5mmくらいの厚さのハムを挟んでも、
    焼き上がりの頃にはぎゅっと圧着されて、フライパンとホットサンドの間に隙間ができるくらい。

  • 挟んで内側に押しこむような力はほとんどないので、パンだけでは圧着できない。
    挟み込む具材にチーズやマヨネーズなど、接着剤みたいな粘り気のあるものを選ばないと
    焼き上がりにパンがバラける。

  • パンの耳を切らなくてもフライパンの中に入れられるので手間がはぶける。


ヨシカワ あつあつホットサンドメーカー SJ1681
購入して以来、休日の朝に大活躍中です。 買って良かった。
パンだけでなく、おにぎりも挟んで焼いても美味しいです。

JUGEMテーマ:生活家電

10年ほど使っていたドライヤーがついに動かなくなってしまったので買い替えました。
風の勢いが強くて、あんまり熱い風にならない、そして折りたたみができる、
そんなドライヤーを探してヤマダ電機で3000円くらいで購入。

パナソニック(Panasonic) ヘアドライヤー イオニティ EH-NE57-PNを使ってみた感想

  • モーター音はそれなりにするけど、隣の部屋には響かない。が、高い音でワァァァーンと鳴る。
    今まで使っていたドライヤーの音よりも高い音なので不快感とまではいかないけど、違和感がある。
    年寄りたちにはうるさくないと好評。聞こえる音域の差なのかな?

  • ドライヤーからの風があんまり熱くならないので、髪の中で熱がこもらず、汗だくにならずに済んでる。
    子供にドライヤーをかけるときも「熱い!」と文句を言われることもなく、逆に「気持ちいい!」と言われる。
    が、真冬に使ったときはぬるい風になり、ブルブルっと湯冷めしかけるくらい寒かった。

  • 軽いので持ってて腕が疲れない。折り畳めるのも良い。

  • マイナスイオン効果は…あるのかないのか、よくわからない。


使いやすいドライヤーだと思います。

JUGEMテーマ:無印良品

ありきたりなテーマですけど、買って使って、こりゃ便利だわー!とか
使い心地が良いわあー!と思ったものたちを紹介してみます。


・しゃっきりボディタオル
普通のボディタオルよりも長い(120cmくらい)ので
ぎっくり背中(ぎっくり腰になりかけたのをかばったら背中の筋肉が死んだ…)ときに
腕をまわさなくても背中が洗えるので助かった。
水切れも良く、引っ張ってもブチブチ糸が切れたりしない。

・落ちワタふきん12枚組
普段使っていた柄入のふきんを痴呆の婆ちゃんが「ハンカチ」だと思って
鼻や口を拭いてしまう(そしてまたふきんかけに戻す…)ため、
どうみてもふきんにみえるものを探してたときに購入。
色や柄があるとハンカチ化してしまうかも…と思ったので、白いほう。
2ヶ月ほど経つけど今のところハンカチと間違えて使ってしまうことがない。
使い心地もさらっとしていて乾きやすくて、何よりシンプルなのが良い。

・シリコーン調理スプーン、シリコーンスパチュラ
高耐熱、堅くてコシのあるシリコン製の一体型、そして色が黒!
洗いやすいし、手入れが楽。
友達のお家で使わせてもらって、帰りに店に足のばして買って帰ったくらいお気に入り。
シチューやカレー、グラタンなど、とろみのあるおかずを作るときに大活躍中。

JUGEMテーマ:キッチン雑貨

第一の目的が「ケーキを焼きたいから買った」という、無水鍋を買った人の大多数から外れた感じですけど、
久しぶりに「良いもの買ったなあ〜」と満足できる一品です。

でも、全てが良いか?というとそういうわけでも無く。

株式会社 生活春秋 ムスイ 無水鍋 24cmを使ってみた感想

  • 火の通りが早く、なかなか冷めない。
    フタの方で麻婆豆腐作ってそのまま食卓に出したんですけど、30分経ってもなかなか油が固まらないままで驚いた。
    お皿に盛ると油がだんだんと固まってきてオレンジのモロモロしたのになるんですけどね。
    普通の鍋なら「もう冷め切っただろうなあ」という頃(消火30分後とか)でも、鍋がまだ温い。

  • ふたにつまみが無い&持ち手(取っ手)がアルミむきだしのため、調理中は鍋つかみ必須
    商品に付属してくる鍋つかみじゃ熱さが突き抜けてくるので注意。初めて調理した時にうっかりヤケドした。
    非常に熱くなる取っ手なので、断熱性の高い鍋つかみじゃないと危ない。
    (私はseriaのカエル型のシリコン鍋つかみを二重にして使ってます。)

  • 慣れるまで火加減で四苦八苦する。
    火の通りが良すぎるので、何度が具材を焦がした…。
    弱火よりも弱いとろ火での調理が増えた。
    煮物は無水鍋で作ると本当に上手に出来るよ!

  • 火にあたるところはアルミだけなのでアウトドアでの焚き火にかけても大丈夫
    取っ手が痛む(溶ける)心配がないので、キャンプのときとか鍋ができます。
    ダッチオーブンの鍋に比べると軽い!ので、持ち運びも楽。
    多少乱暴に扱っても鍋は凹みもせず。
    でも引っ掛ける部分がないので足(土台)が必要だし、ふたが軽いので重しがいる。
    (ご飯炊く時に石をのっけました)

  • 27cmがあれば…!と思うサイズ感。特にケーキやピザ焼くときに思う。

  • 鍋底がつるーんとしているので、五徳の上で鍋が滑るときがある。
    かき混ぜるときは取っ手もってからじゃないとひっくり返すかも。

  • 鍋がすぐにくすむ。買ったときのピッカピカさに感動したのは何だったのか…。

  • 手入れが楽。多少乱暴に扱ってもびくともしない。丈夫。


使い勝手が良いのでサイズ違いが欲しくなります。
もうちょっと大きいサイズの無水鍋が欲しいー!

JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

石けんシャンプーに使っていたアレッポの石鹸の泡立ちが非常に悪かったので、
国産の石鹸なら泡立ち良いかも?と思って近くのドラッグストアで購入。
1個バラ売りで120円くらいでした。

カウブランド 無添加せっけん 100gを使ってみた感想

  • 泡立ちはかなりクリーミー。アレッポの石鹸と比べると雲泥の差。持ちも良い。
    洗浄力はかなりマイルド。日焼け止めやBBクリームも薄化粧も落ちない。
    なので、メイク落としはアレッポの石鹸で、カウブランドの石鹸で全身洗う…という感じに。

  • 程よい大きさで持ちやすく、石鹸入れにちゃんと収まるので使いやすい。
    水気を切っておけば、ちゃんと乾燥して溶けない。
    アレッポの石けんのほうは比べてみると乾燥しにくい感じ。

  • 初めての石けんシャンプーにはこの石けんを使うと失敗しない、と推せるくらいの良品。
    泡立ち良く、すすぎも早く、刺激も少ない…の三拍子そろってる。
    でも、若干髪の毛のベタつきは残るのでクエン酸リンスはやったほうが良い

  • アレッポの石けんや牛乳石鹸の青箱の石けんと比べると、石鹸カスが少ないような感じ。

  • ノンシリコンシャンプーを使っていた時の頭皮の痒みや臭いが、
    この石けんを使ったシャンプーに切り替えたら解消された。

  • 石けんそのものの匂いはほとんどしない。石けんシャンプーに使っても頭皮が臭くなることもない。

  • すすぎがしやすい。ほとんど肌がつっぱった感じがしない。


これ1個あれば全身洗える、という手軽さはすごく快適です。
髪の毛に残るベタベタ・ギシギシ感はお湯ですすいだだけじゃどうにもならないので
クエン酸リンスは必要だと思います。

JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

なるべく刺激の少ない、でも肌の汚れを落としてくれるもの…と、探してたときに
「石けんシャンプーにも使える」と、紹介されていたので購入。
amazonで500円くらいでした。

アレッポの石鹸 ライト 180gを使ってみた感想

  • 洗いあがりすっきりさっぱり。
    薄化粧なら落ちるけど、しっかりめのファンデーションや口紅は落ちない。
    若干、うっすーい膜を張ったようなつっぱり感がでる。
    洗顔後の化粧水がぐいぐい染みこんでいく感じ。

  • 泡立ちはあまり良くない。泡たてネットを使ってようやくクリーミーな感じになる。
    メイク落としに使うと、すぐに泡がへたっていく。
    それだけ油と馴染みやすいのかな?すすぎはしっかりしないと残る。

  • そのままの大きさだとすごく使いづらい。石鹸入れからはみだす!

  • 石鹸カスがすごく多いように感じる。 日本の水道水だとこうなるのかな?
    (水道水に含まれるミネラルが石鹸カスを生むとかなんとか)

  • 水気を含んだらなかなか乾燥しない。 ベタベタに溶けるというか、ネットリとする。

  • 油粘土の臭い…。 すすぎ足りないとなんともいえない臭いが残る。

  • 石鹸シャンプーに使ったら、頭皮はすっきりさっぱりしてるんだけど
    すすいでもすすいでも髪の毛のギシギシ・ベタベタ具合がすごかった。
    クエン酸リンスは必須だと思う。

  • 刺激がほとんどないので、皮膚にトラブルがあっても使える。痒くならない。


丸ごとだと使いにくそうだったので、電子レンジで10秒ほど加熱して
包丁で4分割して使ってます。
あれだけ痒くてたまらなかった頭皮が、石けんシャンプーで解消されたので助かりました。
もうちょっと泡立ちが良ければ…惜しい。

JUGEMテーマ:ヘアケア

今年の夏、夕方になると頭皮が痒くなる&なんだか臭い…という
汗とか脂で頭皮が荒れるトラブルに見舞われまして。

牛乳石鹸のシャンプー(これです)を使っていて今までこんなことになったことがなかったので
原因と思われるのは日光・汗・脂…と、夏っていう季節性のものと、
こんな症状が出たのも家族の中で私ひとりだけだったので、アレルギー体質も影響したのかも。
(爪で腕の内側をなぞると赤く跡が残りやすい、かぶれやすい肌です)

石けんシャンプー 用意した物たち

そこで、以前から気になっていた石けんシャンプーを試してみることにしました。
まず、使ってみたのがアレッポの石鹸(3種類あるうちのライトの石けん)です。
油脂鹸化法という、釜で煮立てて作るという製法(釜炊きともいうみたい)で
石けんの熟成具合を調べるために味見をして確認するというナチュラル系せっけん。
マルセイユ石けんもこれと同じ製法みたい。

結果を先に言っちゃうと、ご家庭の水質で石けんを選ぶ感じになるかと。
うちの水道じゃあどーやっても使いづらかったアレッポの石けんは顔用のメイク落としにして、
新たに購入したカウブランドの無添加せっけんで頭・髪・体、と全身洗うようになりました。
やはり日本メーカー製のものだと泡立ちは良かったです。

はじめて一週間くらいは泡立ちだとか髪の毛のベタつきとか
「石けんシャンプーあるある」な困りごとにぶち当たりましたが、
お風呂用の櫛やクエン酸リンスを買い足したらすぐに解消できました。
あと、クエン酸リンスをはじめたら洗面器や床の水垢がスルスル落ちて
風呂の掃除が楽になったっていうのが嬉しい誤算というか。

続きは石けんシャンプーを試してみたレポみたいなものです。

JUGEMテーマ:紫外線対策

夏になると毎日のように使う日焼け止め。
ちょっとでもひんやり感があると嬉しいなあと思って購入。
近所のドラッグストアで700円くらいでした。

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス クールタイプ SPF50+/PA++++ 50g を使ってみた感想

  • クール感?何それ?そんなのあったっけ? …という感触。
    冷房のきいた部屋で塗っても、扇風機の風にあてても、全然クール感を感じない。
    商品に偽りあり、なんじゃなかろうか…ていうくらいのガッカリ感は得ました。

  • 日焼け止めはやわらかいクリームで乳液のようにのびるので塗りやすい。
    ベタベタ感はなく、ほどよくしっとり。
    あんまりこするとポロポロとカスのようなものが出てくる。

  • 水に濡れても白くはならない…んだけど、大量の汗をかいてくるとぬるぬるして、
    タオルで拭き取ると日焼け止めが「とれてる」ていう感触に。
    スポーツ時には向かないし、塗り直しは必須かな。

  • 匂いはほとんどしない、汗をかいても匂いが混ざらない気がする。

  • パッケージが可愛い。 夏の雪(スノーフレーク)が涼しげ。

  • こまめに塗り直しをしなくちゃいけないけど、少量でよくのびて塗りやすいので
    コスパ的には値段相応かなあ、と思う。


顔に塗ることを考えてクール感を抑えめにしたんだろうけど、抑え過ぎだよビオレ!
もしかしてテスターを置いてなかったのは…そういうことかもしれません(邪推)

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

家の花壇に今年から植えた覚えのないドクダミがわんさか茂ってきておりまして、
最初は引っこ抜いたりして草むしりをしていたのですが、
…なんていうか、ドクダミが増えまして…。
あれ?おかしいなー? 抜いて減らしたはずなんだけど…??

色々調べてみると、竹みたいに節で増えるという
非常に厄介な雑草だということが判明。
なんてこった、草むしりで増やしていたとは…!不覚!

でも、薬草にもなるからそのまま放っておいても良かろう…と思っていたのですが、
花壇のバラの根元にわんさか茂って風通しを悪くして、虫がつきやすくなり、
一番愛でているバラが弱ってきたので、「バラ>ドクダミ」の優先順位から、
花壇の中のドクダミだけをどうにかするべく、除草剤を使って駆除してみることにしました。

除草剤選び

  • 花壇の中のドクダミだけ除草したい
    バラとか他の花は枯らしたくない。

  • ペットや子供が触っても比較的安全である。

  • 近所の畑や田んぼに影響が無いようにしたい。

  • 効果が長持ちする。

  • 使う道具が少ない。
    余計な道具を買わなくていい。

  • 家庭ごみで捨てられる。


…という、色んな条件のもと、選んだのは「株式会社エース グリホエース」です。
近所のホームセンターで400円くらいでした。

ゴム手袋とマスクをして、いざ、レッツ除草。(以下、使ってみて枯れていく様のレポと感想です)
ドクダミに除草剤(グリホエース)まく前

評価:
価格: ¥0
ショップ: ---

JUGEMテーマ:介護用品

前回の記事のプチエイド petit aide くるくるシリコグリップを購入する前に
色々探してみた介護用品の中のひとつです。
自力で食事するために、自分に使いやすいように自在に変形できるフォーク(スプーン)としてすごい有名ですよね。
青芳製作所 Willassist ウィル・ワン(WiLL1) 003 フォーク 変形してみた
こーんな形にもなっちゃいます。

…でも、これは父には使いづらかったみたい。

青芳製作所 Willassist ウィル・ワン(WiLL1) 003 フォークを使ってみた感想

  • 形を作ることが大変
    父用に買ったんだけど、手の不自由な父ひとりじゃどうにもならない、使えないということが難点。
    (世の中にある介護用品のほとんどに言えることですけどね)

  • 熱湯に入れて形を作るために大きめのボウルや鍋を用意しないといけないことが面倒。
    熱湯も使うんで火傷にも注意したい。
    柔らかくなったんで形作ろうとして引き上げてお湯を拭き取って…ていう間にも固まってくる。
    とくに室温が低い冬場だと、お湯から取り出して15秒もしないうちにカチカチになって変形できなくなる。
    形を作ってる間は「冷めると固まる」ことが不便だなと思った。

  • 冷えて固まると、ちょっとやそっとじゃ変形しない。形が本当にそのまま維持できることが魅力的。
    形が合わなくなったら、またイチから形をとればいいので何度でも使える。

  • ある程度、自由な形に出来る…んだけど、形のパターンの見本はあっても、
    「こういう症状にはこういう形が良いですよ」的な見本が一切無いため、
    形つくりながら「…本当にこんな形でいいの?」と試行錯誤しながら作らなきゃいけない。

  • 色がいかにも「介護用品」で、ちょっとテンションが下がる(父談)

  • フォークの先が食べ物に刺さりにくい。(父談)

  • 柄が棒状だと、フォークの腹・背で使い分けが簡単だったけど、
    こうやって固定されるとかえって不便だと感じる。(父談)

  • ↑の父の話からも、持ちやすさと食べやすさにズレがある商品だと思う。


青芳製作所 Willassist ウィル・ワン(WiLL1) 003 フォーク 変形してみた握ってみた
青芳製作所 Willassist ウィル・ワン(WiLL1) 003 フォーク 変形してみて握ってみた
形をとるのに四苦八苦した割には、「持ちやすいけど食事には使いづらい」の一言。
うちの父の症状には合わなかっただけなのか、私の形の作り方が下手だったのか…。
また違った症状が出たときにお世話になることになるのかな?
とりあえず、今は引き出しの奥で出番を待ってる状態です。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気の記事

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • イボを塗り薬でとってみた
    kyo
  • イボを塗り薬でとってみた
    みー
  • 虫除けのリードディフューザーを手作りしてみて…一週間後
    nj
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    kyo
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    midget

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM