一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:100円均一
ペットの猫が居ても使えるような比較的刺激のない蚊除け・虫除けに…と、
今年から蚊取り線香を使いはじめました。

昔なつかしの匂いと煙、猫もあんまり嫌がってないみたいで良かった…と思っていたのですが、
ふたの部分を使う付属の蚊取り線香入れだとどうも味気ない…というか、
蚊取り線香を寝かせて使うと煙が片面しか立たないのがすごいもったいないような気がしてまして。

かといって、昔ながらの蚊取り線香を挿して使うアレ(おまけについてきてた線香立て)は、
足の裏に刺さったことがあったりして使いたくない…。

ネット通販で探してもあまりピンとくるものがなかったので、
どうせ買うなら、と思って100円ショップにあるものたちでぷち工作してみました。
蚊取り線香を縦に向けられて、下半分が覆われてなくて、
ごちゃごちゃした飾りが付いていなくて、
落としても割れない金属製で、掃除のしやすい蚊取り線香立て。

そんなコンセプトで材料探しにダイソーへ。
材料費は400円(税別)でした。

用意したもの

  • 金属製のブックエンド(本の間仕切りに使うもの、ダイソーで見つけたのはちょうどハートの凹みがくり抜かれてるピンク色のブックエンド。火に触れても燃えにくいように金属製で。)

  • 針金(1.6mmを用意したけど、蚊取り線香の穴に通りにくかったので、太さは0.4〜1.2mmが良さ気)

  • シフォンケーキ型のアルミホイル(ブックエンドの折り返しの幅に合うもので、深いほうが良い)


蚊取り線香入れ(蚊取り線香立て)の材料
他にはガムテープと、針金を断ち切るのに使うニッパーを用意。


作り方

  1. ブックエンドの折り返しを内側にして、ふたつをテープでとめる

  2. 灰(燃えカス)受けのアルミ型を両面テープ(ガムテープを丸めたもの)でとめる
    蚊取り線香入れ(蚊取り線香立て)の作り方 その1

  3. ハートの凹みに引っかかるように針金の両端を曲げて、余った分はニッパーで断ち切る

  4. 蚊取り線香を針金に通して完成
    蚊取り線香入れ(蚊取り線香立て)の作り方 その2



早速、使用してみた感想。

  • こんなに蚊取り線香って煙が立つのか!とびっくりするくらい、煙が立つ。
    蚊除け・虫除け効果もアップした気分。
    蚊取り線香が燃え尽きるのが早いような…? よく燃えるようになったからかな?

  • 用意したブックエンドが、蚊取り線香立てに使ってよ!と言わんばかりのデザインだった。
    蚊取り線香をセットしても、火に触れにくい絶妙な高さと幅で使いやすい。
    底には滑り止めもついてて、ちょっとやそっとじゃ倒れない安定さ。

  • アルミ型の燃えカス(灰)受けがインテリアとして浮いてしまっていて、あんまり可愛くない。
    これは他にいいものがあれば変えたいなあと思った。



JUGEMテーマ:アロマテラピー


先日の虫除けのリードディフューザーを手作りしてみた…から、およそ一週経ちました。
効果があったかどうか、その辺をレポします。

ムカデに効果があるかどうかわからないゼラニウム・ティートリー・レモングラスを混ぜた
リードディフューザーを各部屋に1瓶ずつ置いてみたところ…なぜかムカデに遭遇していません。
ハエとかクモ、小さい虫の姿はよく見るんです。
どういう虫を寄せ付けない効果があるのかよくわからない…。
でもムカデの姿を見ていないんです。不思議。

ムカデは自分の匂いで仲間のムカデを呼ぶ…と聞いたことがあるんですが、
アロマオイルの匂いのほうが強くてムカデの匂いがわからなくなっちゃうのかな?

出かけているときなんかに家を閉めきっているから、
匂いが部屋に充満して効果があるのかもしれないなあと思っています。
(あくまで個人的な推測ですけど)

棒を1本挿してるリードディフューザーの液体も20mlほど無くなっていました。
1本でもぐんぐん吸い上げて蒸発してます。


そして失敗も…
コーヒーの空き瓶でリードディフューザー
コーヒーの空き瓶のフタに錐で穴を開けてリードを2本挿していたのですが…

変色したリード
開けた穴が小さすぎたみたいで、リードが変色して変形してしまいました。
吸い上げた液体がうまく蒸発できないみたいです。
開け口はある程度ゆとりのあるほうがいいみたいです。

JUGEMテーマ:アロマテラピー


自宅のある場所も含め、周囲の土壌が赤土なので、
毎年この時期からムカデがわんさか湧いてきます。そりゃもう、わんさか。
いつの間にか家の中の壁や服の中に這っていたりして姿を見る度に心臓に悪い…。

近くに河川があったり、家のすぐ側に畑や水田もあるので、
市販の青粒やムカデ対策用の薬品を使いたくても使えない状況。

どうにかならないものか…と悩んでいたところに
「ムカデはヒノキの香りが苦手」という情報が。

そんなの迷信じゃないのー?と思いながらも、
ヒノキのアロマオイル(精油)をアロマポッドで温めて、
香りを部屋に充満させるようにしたところ…ムカデの侵入頻度は激減しました!
毎日ムカデを見ていたのが月に数回程度に!

でも数日おきにアロマポッドを使って各部屋に…となるとすごくコストがかかる。
ヒノキのアロマオイルが5mlで1500円、それを1ヶ月で使いきってました。
アロマポッド専用のろうそく代だけでも馬鹿にならない。

…というわけで、今年は今までの方法以外を試してみることにしました。
ムカデだけじゃなく、蚊やハエなどの虫の侵入を防げそうな、
そんな効能のあるアロマオイルを数種類選んでブレンドし、
そして、いつも専用のろうそくを使わないといけないアロマポッドから
リード(木の棒)を挿すだけで香りを広げられるリードディフューザーに変更。


作る時の注意、換気火気厳禁です。
それと、体調のすぐれないときは避けたほうが無難です。
食事前後も避けたほうが良いです。
続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

人気の記事

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • イボを塗り薬でとってみた
    kyo
  • イボを塗り薬でとってみた
    みー
  • 虫除けのリードディフューザーを手作りしてみて…一週間後
    nj
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    kyo
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    midget

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM