一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:ヘアケア

今年の夏、夕方になると頭皮が痒くなる&なんだか臭い…という
汗とか脂で頭皮が荒れるトラブルに見舞われまして。

牛乳石鹸のシャンプー(これです)を使っていて今までこんなことになったことがなかったので
原因と思われるのは日光・汗・脂…と、夏っていう季節性のものと、
こんな症状が出たのも家族の中で私ひとりだけだったので、アレルギー体質も影響したのかも。
(爪で腕の内側をなぞると赤く跡が残りやすい、かぶれやすい肌です)

石けんシャンプー 用意した物たち

そこで、以前から気になっていた石けんシャンプーを試してみることにしました。
まず、使ってみたのがアレッポの石鹸(3種類あるうちのライトの石けん)です。
油脂鹸化法という、釜で煮立てて作るという製法(釜炊きともいうみたい)で
石けんの熟成具合を調べるために味見をして確認するというナチュラル系せっけん。
マルセイユ石けんもこれと同じ製法みたい。

結果を先に言っちゃうと、ご家庭の水質で石けんを選ぶ感じになるかと。
うちの水道じゃあどーやっても使いづらかったアレッポの石けんは顔用のメイク落としにして、
新たに購入したカウブランドの無添加せっけんで頭・髪・体、と全身洗うようになりました。
やはり日本メーカー製のものだと泡立ちは良かったです。

はじめて一週間くらいは泡立ちだとか髪の毛のベタつきとか
「石けんシャンプーあるある」な困りごとにぶち当たりましたが、
お風呂用の櫛やクエン酸リンスを買い足したらすぐに解消できました。
あと、クエン酸リンスをはじめたら洗面器や床の水垢がスルスル落ちて
風呂の掃除が楽になったっていうのが嬉しい誤算というか。

続きは石けんシャンプーを試してみたレポみたいなものです。
用意したもの(後から買い足したのもあります)


最初はアレッポの石けんライトで石けんシャンプーを試してみました。
これがまあ、泡が全然たたない上に泡びもちが悪くてすぐにつぶれるもので、
何度も何度も泡を立てては頭皮にのせる、という
シャンプーするのに疲れる!時間がかかる!!という状態に。
そして、すすぎをしたら髪の毛がギシギシしてベタベタして
もう二度と石けんシャンプーなんてやるか!と思いました。

が、次の日は一日通して頭皮が痒くなることがなかったのです。
汗びっしょりかいてもムズムズしない! これは快適!
これは手間がかかってもこの快適さが最優先だろう、と。
続けていくために、なるべく疲れないように石けんシャンプーするにはどうしたらいいんだろう?と思って
色々とネットで調べてみました。いんたーねっとってべんりね。

石けんシャンプー後の髪の毛のベタベタは水ですすぐことによって発生する石けんカスが原因だから
熱めのお湯でよ〜くすすぐ事と、クエン酸リンスで中和させたらべたつきが解消されて良いということを知って
試しに家にあったポッカのレモンの調味料を薄めて髪の毛にかけてみたら
もう、ギシギシベタベタ状態から一気にサラサラスルスル状態に変化しちゃって
素で「かがくのちからってすげー!」と叫んじゃうくらい感動したりして。

あと、他の家族が普段つかってるのは牛乳石鹸の青箱なんですけど、
アレッポの石鹸は牛乳石鹸(青箱)と比べても石鹸カスがものすごく出るのが不思議で
これも調べてみると、水に含まれるミネラルが多いと石鹸カスも多くなるそうで、
もしかしてアレッポ石けんとうちの家庭の水道水は相性悪いのかな?という感じに。
日本メーカー製だと石けんと水の相性悪いこともなさそうだなあと思って
ドラッグストアでカウブランドの無添加せっけんを購入。
これが、さすが国産というべきか、泡立ちがアレッポの石鹸と全然違う!
石けんカスもアレッポの石けんと比べると少ない。青箱と同じくらい。

石けんシャンプーに切り替えて二週間後に感じたこと

  • 以前抱えてた悩みの頭皮の痒さや臭さが解消されて快適になった。

  • シャンプー→洗顔→体、そして最後にすすぎとクエン酸リンス…という順番で
    一気に全身を洗えて、体に変なヌルつきが残るということもなくなった。

  • クエン酸リンスのおかげか、鏡や洗面器の内側の水垢や石鹸カスがとれるので掃除しやすい。
    排水口に石鹸カスのかたまりができて、水が溜まりやすかったけど、
    クエン酸リンスのおかげで溶けちゃうので排水がスムーズになった。

  • 髪の毛が根元から立ち上がる、ふんわりした感じに。
    乾燥して広がる感じではない。 
    櫛通りは若干抵抗がある感じだけど、絡んだり静電気がたつことはない。
    触るとしなやか。艶感もほどほど。

  • ヘアカラーの色がとれる(薄れる)のが早く感じる。



あと、これはウチならではの事情なんですが
シャンプーとリンスの区別がつかない痴呆のおばあちゃんがいるので、
なるべくシャンプーボトルものは1本だけにしたい!っていう
お風呂道具の条件に合ってたのも良かったです。

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • 15:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://aqk3296.jugem.jp/trackback/32

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

人気の記事

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • イボを塗り薬でとってみた
    kyo
  • イボを塗り薬でとってみた
    みー
  • 虫除けのリードディフューザーを手作りしてみて…一週間後
    nj
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    kyo
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    midget

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM