一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:キッチン家電

買っちゃいました。
ニトリ ホームベーカリー (デュパン AHS10BH)

長いこと、「一合からでも餅がつける餅つき機」を探してたのですが
市場に出回ってるのは大体が1升が標準で最低でも5合からという…多すぎる!
そんな中で、2合〜3合のお餅がつける機能があったニトリのホームベーカリーを購入してみました。
パンなんかどうでもいい、すべては餅。 餅のためだ。

ニトリ ホームベーカリー (デュパン AHS10BH)を使ってみた感想

  • 蓋のロックが無い!調理中(稼働中)でもパタンパタンと開け放題。
    安全面でどうなのか…? 小さなお子様がいるご家庭にはお勧めしない
    ひっくり返した時など、何かあったら大変だと思う。

  • シンプルイズベスト。お手入れしやすいものの、ちょっと頼りない。
    対応メニューが豊富なので作りたいメニューがあればそれだけ使える便利な道具になる。

  • 何より最優先にした餅も、必要十分な仕事で作ってくれる。
    焦げ・むらは無かった。 なめらかな餅で満足。
    でも、餅つき機で作った餅のほうが美味しいと感じる出来。

  • 液晶が薄くて少々見辛い。もうちょっとはっきりくっきり濃かったら良し。

  • 調理時間が1時間40分と普通の餅つき機の倍以上かかる…。
    消費電力の割にはパワー不足を感じる。

  • 電源コードが短い。もーちょっと長くないと置く場所に困るでしょ!という長さ。

  • 蒸気の抜けが甘い。小窓が曇って結露し放題。確認窓なのに確認できない!
    調理後の釜の中は水滴だらけ。

  • 白色ボディで、まさにキッチン家電といえる風貌。少し野暮ったいデザイン。

  • 運転音・振動もそれなりにする。が、うるさいわけではないので許容範囲内。



五千円弱でこれだけ使えたら御の字かなと思いますが、
蓋のロックが無いことが、個人的にはすごいマイナスです
なんで省いた…? そこは一番重要でしょ?と思うのですが。
評価するなら星2つ。

続きは実際に使ってみた様子をレポってます。写真付き。
続きを読む >>

JUGEMテーマ:お風呂グッズ


今年の秋はすっ飛ばされたような気がする12月ですね、こんにちは。
冬は寒いものだとわかってるんですが、こうも寒いと…風呂の湯が冷めるのが早いのなんのって!
追い焚きを何度すりゃいいのかわかんないくらい、冷めますね。
ガス代が跳ね上がっていくのを止められない…と思っていたところに、コレを見つけました。
ふろッキーの説明は公式ホームページでご確認を。

物は試し、と思って注文。そして使用。
ふろッキー・デラックスをはめこんでみたところ
ふろッキー・デラックスを使ってみた感想

  • 冷めにくいとはいうものの、冷めるもんは冷める
    うちみたいな寒い田舎では冷気が強いせいか、保温効果をそんなに感じなかった…。
    湯をかき混ぜるとピンクの中蓋が結構遊ぶ(動く)ので、結局意味が無いような気もする。

  • 説明書がわかりやすい。なるほど、こういう原理で冷めにくくなるのね、と納得できる。

  • 同梱されているゴムが一種類(方向を変えることでサイズ調整できる物)だけで、微調整したいときに困る。
    うちはゴムのまわりにタコ糸巻いて少し太らせて使ってます。

  • 色がピンク色で、お風呂がキュートな印象に。風呂桶の色に合わせた色(ホワイト)もあればいいのになあと思った。

  • ゴムがやわらかいため、はめこむときにゴムが偏ったりズレたりする。もうちょっと固い素材のほうが扱いやすそう。

  • 分解できるので間に挟まった髪の毛の掃除などの手入れがしやすい。



ふろッキーの「風呂の湯が冷めにくくなる原理」は、なるほどもっともだと思うので
効果あるところは本当に追い焚き回数も減って省エネになるんだと思います。

うちは昭和に建てられた断熱に疎い家で、風呂の部屋の壁も「断熱?何それ?」な風呂だったので、
風呂釜からと言わず風呂の部屋全体が冷える構造だったんで効果が薄かったんだろうなあ…て思います。

JUGEMテーマ:iPhone4S

長年使っていた携帯電話(ガラケー)が壊れてしまったため
機種変更してiphone4s(白)にしました。

いろんなアプリがあってガラケーと違って便利だなあ〜♪と思うと同時に
文字入力がものすごく使いづらい!!と不満に思うこと多々有り。

だいたい全角で100文字くらいのメールを送ることが多いんですけど
ボタンをポチポチ押しながら文字入力することに慣れきってしまってるので
フリック操作での文字入力がちんたらぽんたらしているように感じる。
画面をじっとみながら文字を打たなきゃいけないので、それもまた疲れるし…。
LINEでスタンプばっかり送りたくなる現象も、文字入力がだるいからなんじゃ…と思った。

文字入力しやすくなるようなアプリや周辺機器がないかな〜?と思って
ググっている時に偶然発見。 セールで800円くらいだったので即購入!

iPhone4S(iOS7.1.1)でBSKBB07WH(白)を使ってみた
装着してみたところ。
…なんだか、戦隊モノのガジェットみたいな感じですね。
\返信!/ (変身の掛け声的な勢いで言う)

iPhone4S(iOS7.1.1)でBSKBB07WH(白)を使ってみた感想

  • 白いiphone4sとマッチするデザイン。が、分厚い。衝撃に強そうな感じはしない。
    ケースをただ上からはめこんだだけの構造なので、保護ケースとしては機能しなさそう。
    机から落ちてしまったときに見事に本体とケースが分離して焦った。(でも壊れなかった)

  • 重い。ずしりと手のひら&手首にひびく。
    iphone4sがおよそ137g、ケースがおよそ110g、合計だいたい250g(実測233g)。
    初代PSPが284gなんだけど、持ち比べてみるとiphone4s+ケースのほうが重く感じる。
    片手だけで使うにはキツイ。 5分もしないうちから手が疲れてくる。長電話しにくい。
    だけど、横に向けて両手で持って使ってみると、これがなかなかどうしてか、厚さも重みも程よく安定している。不思議。

  • スムーズにスライドしてくるキーボード。カタついた感じもなく不安定さはない。

  • 知ってる人は少ないと思うけど、「PSP go」っぽい感じでiphoneを使えるよ!
    掴む・持つ、というより人差し指にiphoneをのっけつつ両手でかるくはさむ感じにすると超安定。
    ゲームコントローラーみたいな感覚。

  • カーソルキーとDelキーのために購入したといっても過言ではない
    消したい文字をスムーズに消せるって本当に便利。
    長文をスムーズに打てるので、iOSの変換のアホさにイラッとすることが増えた。

  • キーボードのキーの並びはコンパクトさ故に独特で、ブラインドタッチでの入力は難しい。

  • 充電中かどうか、キーボードをスライドさせてみないと確認できないのが少しだけ面倒。

  • 標準メーラーは横向きに対応しているけど、配信されてるメーラーアプリによっては横向き画面で入力できないこともあるので注意。
    (メール振り分け機能のあるメーラーアプリでいうと、ibisMail Free - 振分メール - ibis inc.は横向き対応OKで、
    デコメーラー - デコメ・着信音・フォルダ管理・自動振り分けが可能な高機能メーラー - AWALKER co., Ltdは非対応みたい)

  • Bluetoothのベアリングはあっさり認証できた。
    他に使っているBluetoothモノもあるんだけど、チャタること(不具合)もなし。
    ただ、BluetoothをONにしてるとじわじわと電池消耗していくので
    使わない時は面倒でもiPhoneもキーボードもBluetoothをOFFにしておいたほうが
    充電を気にしなくていいかと。


このキーボード付きケースを使い出してからいろんな人から
「! 何それ!?」っていうアクションとられまくります。
特に子供からはキーボードをシャコシャコされまくりです。

JUGEMテーマ:キッチン家電


急に(個人的な)お菓子作りブームがきたので、購入。
千円しませんでした。驚愕のお値段。

ハンドミキサーを使ってみた感想

  • 回転する泡だて器の部分(ビーターというらしい)がプラスチックなので
    金属ボウルで泡立ててもガリガリ音しないし、削れたりしない。快適!

  • 見た目がすごく可愛い。高級感はまったくない。
    収納もコンパクト。場所をとらない。

  • ビーター部がシンプルで掃除が楽! …なんだけど、うちで使ってるスポンジが厚くて、
    ビーターの内側がちょっと洗いにくい。

  • 使い始めに焦げ臭くなり不安になった。
    初期不良かと思ったけど、他の購入者の口コミをみるに…仕様?

  • 卵白・生クリームを泡立てる、っていうだけならコスパは最高かも。



小学生の家庭科実習以来のハンドミキサーだったので
ここまで軽量&静音&お手軽さが進歩してるとは思ってませんでした。

毎年冬になると、唇全体が乾燥して唇の皮がべろべろにむけてしまったり
口角が切れたりしてしまうので、いつもリップクリームを分厚く塗ってるんですが、
あまり効果がなくていつも唇が荒れた状態に…。

これも冬の間だけだから…と、半ば諦めてたんですけど、
知人に「コレを使え!」とモアリップを勧められて、試しに使ってみたら…すごいよコレ!
一度塗っただけで皮めくれも口角炎も治ったよ!

使わせてもらった次の日に自分用に購入しました。
使ってみた感想

  • 医薬品だけあって、効果がすぐに表れた。

  • 少量でよく伸びる。無色なので口から多少はみ出しても目立たない。

  • クリームが出てくる穴が小さくて、出すときの力加減が難しい。

  • ほどよくしっとり、ほどよく艶が出る。

  • あまり味も匂いもないので、食事や飲み物とケンカしない。


もっと早く知っておきたかったー!ってくらい、自分の中で大ヒットしました。
今まで使ってきたリップクリームは何だったのか…ってくらい。
これからの定番アイテムになりそうです。

JUGEMテーマ:歯の健康


「噛み締め症候群」というものをご存知ですか?
ストレスに対する自己防衛で、反射的に歯を噛みしめてしまう…というものです。

ただ単に噛み締めることだけならあまり問題にならないのですが、
これがすごく厄介な病気や症状を引き起こすんです。

私も、これが大いに当てはまっていました。
当てはまってない症状が無いってくらいに、バッチリと。

とりあえず、就寝中の歯軋りを軽減させたい!と思い購入。

使ってみた感想

  • 自分で型をとって合わせるので、マウスピースが初めての人には難しいと思われる。(これが一番の難点だと思った)

  • 無色透明のマウスピースに収納容器が付いてて700円と、お得感がある。

  • 型とりに失敗しても、お湯に戻せば何度でもやり直しができるので気軽に取り扱える。

  • やわらかすぎず硬すぎず、口の中に入れても痛くない素材。
    就寝中に使うには全体的に分厚いと思う。

  • 慣れるまでは、よだれが多量に出てきたり、口がうまく閉じなかったりして戸惑う。



あと、これは個人的な症状の改善なんですが、
マウスピースをつけて寝るようになってから、起床後のゲップの回数が激減しました。
これで厚さが薄い素材だったら言うことないです。

マウスピースを試してみたい人におすすめです。



今年の炎暑のおかげで、毎日だくだく汗をかいてます。
お風呂入ってすっきりしても、お風呂からあがるとすぐに汗をかく…。
汗かく度に何度もお風呂やシャワーで汗を流すわけにもいかないので、
スッキリ感が持続しないかな〜?という期待もあって購入。
近所のドラッグストアで330円くらいでした。

使ってみた感想

  • メントール成分あるの?と疑問に思うくらいの、ほんのりしたスーっと感。
    メンズと銘打つくらいだからガツンとくるんじゃないかと思っていたけど、違った。
    でも、うっかり顔を洗ってしまったときに目の周りが染みてくるくらいはメントール感がある。
    お風呂から出て風にあたっても、あまりスーッとしているとは思わない。

  • あんまりミントも匂わない。泡を流すとほとんど残らない。
    デオドラント効果も…あまり感じない。
    次の日の朝には汗臭くなってる

  • 本当にメンズ用なのか?と思うような、マイルドな洗浄力で、日焼け止めがけっこう肌に残る。
    泡はもっちりしていない。食器用洗剤みたいな、泡の大きいスカスカした泡。
    油に弱いみたいで、泡がすぐつぶれる。
    泡切れはとてもいい。洗いあがりはしっとりめ。


男性用っていうと、洗浄力とかがすごく強力になっている印象があったんですけど
このメンズビオレは、まったくそんなことはありません。
スッキリ・サッパリ感を求める方にはあんまりおすすめしません。
泡切れがいいから節水にはなるかもしれないけど…。



その昔、ガラスのコップを洗っている最中にコップがパキッと割れてしまったことがありました。
特に目立つようなヒビや傷もなかったのに、どうして突然割れてしまったのか。

調べてみると、スポンジによって研磨成分が含まれているものもあり、
見えないレベルで傷をつけてしまうことがあるということが判明。
プラスチックのタッパーのぬるつきやフッ素加工のフライパンが剥げやすくなるのも、それが一因とか。
(急激な熱の変化や、力を入れすぎて傷をつけるパターンもあります)
汚れを落としやすいから、とナイロンたわしが片面についたスポンジを長年使っていたけれど、
洗っている時に小さな傷もつけ続けていたわけです…反省。

というわけで、スポンジ研磨成分が無いものを選んで使ってます。
かれこれ5・6年くらい、このリーフ型オンリーです。

  • 一般的なスポンジに比べて1〜2周りほど大きい。
    手の大きさによっては「掴む」感じになって力を入れにくく、使いづらいかも。
    スポンジがやわらかくなってくるとストレスなく使えるかと。
    洗う面積が大きいので鍋もフライパンも洗いやすい。

  • 使い始めは固い。初めて使ったときはあまりの固さに驚いた。
    小さなコップなどを洗うときに折り曲がらなくて入らないこともある。
    台所におろす前に、40度くらいのお湯の中でしばらく揉んでやわらかくしてる。

  • 油に馴染みにくい素材のようで、油物を洗ってもへたりにくく感じる。

  • 台所用洗剤のもちが良い。あまり洗剤を足すことがない。

  • 毎日3回、4人分の食器を洗って、大体1ヶ月半〜2ヶ月くらい持つ。
    スポンジの弾力性が落ちて、泡立ちが悪くなってきたなあと感じたときが替え時かと。

  • このスポンジを使いはじめてから、プラスチック製品のコーティングが剥がれたことがない。
    (プリントされたものとか、防水の薄〜いコート剤)

  • 両面スポンジなので、焦げ付いたものを洗い落とすのは難しい。

  • 水切れが良い。 スポンジ自体が汚れにくい。


ネットがかかってるスポンジもあるんですけど、おろし金などを洗う時
ネットがひっかかったりしやすいんですよね。
こちらのリーフ型はひっかかりにくいです。
食器を大切に使いたい人におすすめのスポンジです。

JUGEMテーマ:パソコン周辺機器


ラップトップパソコンユーザーがデスクトップパソコンに乗り換えた時、
「キーボードがでかくて場所をとる」という事態に直面するってこと、よくあります。

最近のノートパソコンにはテンキーが標準配置されているみたいですけど、
一昔前のラップトップ系のコンパクトさに慣れてしまっていると、テンキーなんかいらねえよ!
テンキーの分のスペースをノコギリで切り落とせないものか…!と思うこと多々有り。

ストレスを溜めながらタイピングしてもしょうもないしなあ…ということで、
“PS/2接続ができる、省スペース、色が黒”という条件で、キーボードを購入してみました。

使ってみた感想

  • パソコン購入時に標準で付属していたキーボードと比べて、横幅が約半分。
    漫画の単行本の1.5倍弱くらいの大きさでコンパクト。

  • キータッチの反応が悪い。しっかり押し込まないと入力されない。
    ノートパソコンの軽いキータッチに慣れている人だと、キーを押し込む強さが足りないと思われる。

  • キーの配置がみっちりしているので隣り合うキーを間違えて押しちゃうことも多々有り。

  • キータッチの音が大きい。カチャカチャうるさい。

  • 日本語82キーのためか、無変換キーがないのでカタカナを入力したいとき若干手間取る。(変換はスペースキーでのみ)

  • キーの位置によってキーがぐらつく。特にエンターキーがぐらついて安定しない。
    押す場所によってまったく反応しなくてストレスになることも。

  • 立てて置けるのでパソコン台で作業しやすい。

  • PS/2接続でもUSB2.0接続でも使えるのでパソコンの環境に合わせやすい。

  • コードの長さも長すぎず短すぎず、邪魔になりにくい。

  • 軽くて手に持っても苦にならない。

  • キーの文字が小さい割にコントラストがはっきりしていて見やすい。



千円台で購入したのもあって、値段相応な品物といったところ。
文字打ちにはあまりオススメできない。

かなりキーを強く押し込まないといけないので、タイピング音が大きくなりがちです。
「カチャカチャカチャ…ッターン!」とか大げさな音がするので、
地獄のミサワで有名なアレの気分にひたれます。
なので、会社とかでは騒音レベルで煙たがられるかも。
あくまでプライベート用にしたほうがいいかなあ。




「宮崎あおいちゃんが出てるCMのを使ってみたい」という家族のリクエストもあって購入。
2週間ほど使ってみたので感想。

  • ボトルが大きい。キュキュットの1.5倍くらい、一昔前の台所用洗剤の型くらいの大きさ。

  • 透明なので残量がわかりやすい

  • ほとんど匂いがしない。食べ物の匂いとケンカしない。

  • 泡立ちもほどよく、泡切れも良い。すすいだ後のぬるつきもない。

  • ティースプーン1杯で4人分の食器を洗える。油っこいフライパンは二度洗いしなきゃいけなかった。

  • ラインナップの中で洗浄力が一番低いはずだけど、油もしっかり落とす。

  • ハンドケア効果は…これまた微妙なところ。キュキュット ハンドビューティーと似た感じ。



フロッシュの6種類あるラインナップの中で
「一番洗浄力が弱く、一番手肌にやさしい」という位置づけでした。
その割にはしっかり汚れを落とす、手も爪の周りの皮膚が若干荒れる程度のハンドケア力です。
匂いのほとんどしない、キュキュット ハンドビューティーといったところでしょうか。
洗浄力はキュキュットの方がしっかり落とす感じです。
匂いがほとんどしないのがポイント高いです。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

人気の記事

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • イボを塗り薬でとってみた
    kyo
  • イボを塗り薬でとってみた
    みー
  • 虫除けのリードディフューザーを手作りしてみて…一週間後
    nj
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    kyo
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    midget

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM