一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
価格: ¥0
ショップ: ---

「イボを薬でとった後、どうなったの?」と気になってる方が案外多かったので、
前回のイボを塗り薬でとってみた後のことをいくつか書いておきます。
最初に言っておきますが、私は薬でとった後に、失敗しました
…まあ、いろいろあったんですよ!読めばわかるよ!
私もこんなことになるとは思ってなかったんですよ!!(涙目)


と、普通のイボの治療のようで普通じゃないかもしれないものですが、参考になれば幸いです。


※治療経過の写真もありますので、多少グロいです。閲覧注意。
続きを読む >>



その昔、ガラスのコップを洗っている最中にコップがパキッと割れてしまったことがありました。
特に目立つようなヒビや傷もなかったのに、どうして突然割れてしまったのか。

調べてみると、スポンジによって研磨成分が含まれているものもあり、
見えないレベルで傷をつけてしまうことがあるということが判明。
プラスチックのタッパーのぬるつきやフッ素加工のフライパンが剥げやすくなるのも、それが一因とか。
(急激な熱の変化や、力を入れすぎて傷をつけるパターンもあります)
汚れを落としやすいから、とナイロンたわしが片面についたスポンジを長年使っていたけれど、
洗っている時に小さな傷もつけ続けていたわけです…反省。

というわけで、スポンジ研磨成分が無いものを選んで使ってます。
かれこれ5・6年くらい、このリーフ型オンリーです。

  • 一般的なスポンジに比べて1〜2周りほど大きい。
    手の大きさによっては「掴む」感じになって力を入れにくく、使いづらいかも。
    スポンジがやわらかくなってくるとストレスなく使えるかと。
    洗う面積が大きいので鍋もフライパンも洗いやすい。

  • 使い始めは固い。初めて使ったときはあまりの固さに驚いた。
    小さなコップなどを洗うときに折り曲がらなくて入らないこともある。
    台所におろす前に、40度くらいのお湯の中でしばらく揉んでやわらかくしてる。

  • 油に馴染みにくい素材のようで、油物を洗ってもへたりにくく感じる。

  • 台所用洗剤のもちが良い。あまり洗剤を足すことがない。

  • 毎日3回、4人分の食器を洗って、大体1ヶ月半〜2ヶ月くらい持つ。
    スポンジの弾力性が落ちて、泡立ちが悪くなってきたなあと感じたときが替え時かと。

  • このスポンジを使いはじめてから、プラスチック製品のコーティングが剥がれたことがない。
    (プリントされたものとか、防水の薄〜いコート剤)

  • 両面スポンジなので、焦げ付いたものを洗い落とすのは難しい。

  • 水切れが良い。 スポンジ自体が汚れにくい。


ネットがかかってるスポンジもあるんですけど、おろし金などを洗う時
ネットがひっかかったりしやすいんですよね。
こちらのリーフ型はひっかかりにくいです。
食器を大切に使いたい人におすすめのスポンジです。

JUGEMテーマ:パソコン周辺機器


ラップトップパソコンユーザーがデスクトップパソコンに乗り換えた時、
「キーボードがでかくて場所をとる」という事態に直面するってこと、よくあります。

最近のノートパソコンにはテンキーが標準配置されているみたいですけど、
一昔前のラップトップ系のコンパクトさに慣れてしまっていると、テンキーなんかいらねえよ!
テンキーの分のスペースをノコギリで切り落とせないものか…!と思うこと多々有り。

ストレスを溜めながらタイピングしてもしょうもないしなあ…ということで、
“PS/2接続ができる、省スペース、色が黒”という条件で、キーボードを購入してみました。

使ってみた感想

  • パソコン購入時に標準で付属していたキーボードと比べて、横幅が約半分。
    漫画の単行本の1.5倍弱くらいの大きさでコンパクト。

  • キータッチの反応が悪い。しっかり押し込まないと入力されない。
    ノートパソコンの軽いキータッチに慣れている人だと、キーを押し込む強さが足りないと思われる。

  • キーの配置がみっちりしているので隣り合うキーを間違えて押しちゃうことも多々有り。

  • キータッチの音が大きい。カチャカチャうるさい。

  • 日本語82キーのためか、無変換キーがないのでカタカナを入力したいとき若干手間取る。(変換はスペースキーでのみ)

  • キーの位置によってキーがぐらつく。特にエンターキーがぐらついて安定しない。
    押す場所によってまったく反応しなくてストレスになることも。

  • 立てて置けるのでパソコン台で作業しやすい。

  • PS/2接続でもUSB2.0接続でも使えるのでパソコンの環境に合わせやすい。

  • コードの長さも長すぎず短すぎず、邪魔になりにくい。

  • 軽くて手に持っても苦にならない。

  • キーの文字が小さい割にコントラストがはっきりしていて見やすい。



千円台で購入したのもあって、値段相応な品物といったところ。
文字打ちにはあまりオススメできない。

かなりキーを強く押し込まないといけないので、タイピング音が大きくなりがちです。
「カチャカチャカチャ…ッターン!」とか大げさな音がするので、
地獄のミサワで有名なアレの気分にひたれます。
なので、会社とかでは騒音レベルで煙たがられるかも。
あくまでプライベート用にしたほうがいいかなあ。




「宮崎あおいちゃんが出てるCMのを使ってみたい」という家族のリクエストもあって購入。
2週間ほど使ってみたので感想。

  • ボトルが大きい。キュキュットの1.5倍くらい、一昔前の台所用洗剤の型くらいの大きさ。

  • 透明なので残量がわかりやすい

  • ほとんど匂いがしない。食べ物の匂いとケンカしない。

  • 泡立ちもほどよく、泡切れも良い。すすいだ後のぬるつきもない。

  • ティースプーン1杯で4人分の食器を洗える。油っこいフライパンは二度洗いしなきゃいけなかった。

  • ラインナップの中で洗浄力が一番低いはずだけど、油もしっかり落とす。

  • ハンドケア効果は…これまた微妙なところ。キュキュット ハンドビューティーと似た感じ。



フロッシュの6種類あるラインナップの中で
「一番洗浄力が弱く、一番手肌にやさしい」という位置づけでした。
その割にはしっかり汚れを落とす、手も爪の周りの皮膚が若干荒れる程度のハンドケア力です。
匂いのほとんどしない、キュキュット ハンドビューティーといったところでしょうか。
洗浄力はキュキュットの方がしっかり落とす感じです。
匂いがほとんどしないのがポイント高いです。





  • 小さいボトルでシンクの角に置いても邪魔にならない。

  • ボトルが透明ではないのではっきりと残量が確認できない。

  • ティースプーン1杯で食器4人分くらいは軽く洗える。泡立ちも良く、泡切れも良い。

  • 匂いがきつい。食べ物の匂いと喧嘩する勢いの匂い。でも残り香はあまりしない。洗いものが済んだら消える。

  • キュッキュッと音はしなかった。

  • こってりこてこての油ものも二度洗いすればすっきり。スポンジが油に負けにくい。泡もへたりにくい。

  • 手荒れしなくなったかというと微妙なところ。ハンドケアの効果はあまり感じない。



本体と詰替え用で2ヶ月ほど使ってみました。
汚れ落ちは文句ないんですけど、肝心のハンドケアはそうでもないような…。
爪の周りの皮膚ががさがさになるのはしょうがないのかなあ、といったところ。

とにかく匂いがきつい。
「洗い物も楽しく♪」というコンセプトなのかもしれないけど、
料理しているそばで洗い物しようものなら…軽くトリップできます。(違う世界に)
かといって、いつまでも残るような匂いではないです。
もうちょっと匂いがどうにかなってくれれば…と思う。

評価:
価格: ¥0
ショップ: ---

JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア


風呂あがりに気軽に使えるボディミルクが欲しいなと思って
ドラッグストアで購入。

使ってみた感想

  • すーっと馴染んでベタベタしない。でも、ほどよくしっとり。匂いもほとんどしない。

  • ポンプ式なので出てくる量の調整が楽。だいたい5プッシュで全身塗れるくらい。

  • これを塗り始めてから夜中に肌が痒くなるようなことがない。


使いやすくて使用感も良くて満足!

携帯できるサイズのボトルでいろんな香りがでたらいいなあと思ってます。

JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア


普段はまったくハンドクリームを使わないのですが、
指先のささむけ(ささくれ?)がひどくなってきたので購入。

  • ほどよく伸びて、しっとり。ほとんどベタベタしない。水と馴染みやすいので塗り直しは頻繁に。

  • 塗って一分くらいは独特な匂いがする。でも匂いはあと残りしない。

  • 一日集中して塗り重ねていくと、次の日にはささむけがなくなるくらいの効果。


安価なのでたっぷり使っても心が痛まないのもポイントかと。

価格: ¥0
ショップ: ---

↑イボチョンがなかったのでイボコロリにしてます
でもって、イボコロリは使ってないので無評価です

JUGEMテーマ:健康


かれこれ20年近く長いこと手の指に居座っていた、1cm強ほどあるイボを市販の塗り薬でとってみました。
イボコロリ…ではなく、同じ成分で安かった「福地製薬 強力イボチョン」という薬です。
ジェネリック医薬品というものなのかな?

イボチョンを使ってみた感想

  • 棒を使って瓶の中の液体を患部に塗る方法で、最初はこれでいいのかと戸惑った。
    2・3回目からはスムーズに塗れた。

  • イボコロリのほうは瓶のふたに棒がついてるけど、イボチョンは棒は別になっているため携帯するときちょっと不便かも…?
    今回は家以外で使用しなかったので不便さは感じませんでした。

  • 独特の匂いがする。
    除光液の匂いをきつくした感じ。

  • 棒についた薬液が乾くと白くパリパリとしたカスが残る。
    棒をいちいち拭きとってから使わないといけないので少し面倒。

  • 水に濡れても薬が流れずに貼り付いているので何度も塗り直しをしなくて済んだ。


続きはイボチョンを使ってイボがとれるまでのレポです。
ズームアップしてるので、ちょっとグロいかもしれません。

評価:
価格: ¥0

JUGEMテーマ:蚊アレルギー


ツィッターでも報告しましたが、何年かぶりにムカデに咬まれました。
寝起きでぼーっとしながらズボンを履いている最中に、太腿に刺すような痛みが!
何事かと思ってズボンを脱いでみたら…小指の爪ほどムカデがこぼれてきました。

こんなにちっちゃいんだから、別に大したことにはならないだろう…と思っていたのですが、
咬まれて時間が経つにつれ、さすがに心配になるほど腫れてきたので、
ドラッグストアに駆け込んでムヒアルファEXを購入。
クリームだと服についてしまうので液体のほうを選びました。

使ってみた感想

  • 小さくて持ちやすい。持ち運びにも便利。

  • 「ステロイド成分」に期待と不安が…。
    使用前に説明書きちんと読むこと。

  • ヘッドの部分がラバーになっていて、液体が滴らない程度に患部に塗ることができて素晴らしい。
    すべらせるように塗ろうと思ったらうまくいかなかった。
    トントンと軽く押すように塗るといい感じ。

  • ウナクールに比べると、そんなにスーッとしない。清涼感がないわけではない。

  • 塗ってすぐにはかゆさはおさまらないけど、いつの間にかかゆみがおさまっている感じ。


とにかくラバーヘッドの使いやすさは一度試してもらいたい!
スポンジヘッドやもろこしヘッドだと、皮膚に押し付けるとすぐ垂れてたけど、
液体がほどよく垂れずに塗れることがこんなに快適だと思わなかった。


ところで、ムカデに咬まれたことありますか?
私が今回咬まれたところはこうなりました。
※けっこう腫れているので閲覧注意

JUGEMテーマ:サプリメント


※下痢の話がでてくるので注意
続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

人気の記事

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • イボを塗り薬でとってみた
    kyo
  • イボを塗り薬でとってみた
    みー
  • 虫除けのリードディフューザーを手作りしてみて…一週間後
    nj
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    kyo
  • イボを塗り薬でとった、その後の話 2014年12月18日 追記
    midget

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM